瓦屋根以外にもスレート、外壁工事、屋根リフォームの事は瓦寅にお任せください
瓦寅のリフォーム

ソーラーパネル

太陽光発電とは

環境が謳われる昨今、ご自宅にいながらエコ活動ができる...そんな仕組みが太陽光発電です。では太陽光発電の仕組みをご存知でしょうか?
昔は、太陽パネルで発電されたエネルギーは蓄積できず、自分自身でしか消費することができませんでした。しかし、最近では電力会社に、発電された余剰電気を買取して頂けます。また、国や自治体からの助成制度があり、敷居が下がり、より身近な環境対策として脚光を浴びています。
リフォームや、屋根の葺き替えを機に、「快適エコ生活」を始めませんか?それは、家計にも地球にもやさしい暮らし方。エコに対応した暮らしを瓦寅工業は応援します。

太陽光発電のメリット

メーカーA使用の場合

メリット1:エコロジー

太陽光発電システムは発電時にCO2を排出しません。

メリット2:あまった電力は売買が可能。お財布にもエコ

朝から夕方までは自分で発電した電気でまかない、また余剰されたエネルギーは電力会社に売却。そして夜間は電力会社からエネルギーを購入します。
そして2009年2月からは従来の1kw24円程度から48円に引き上げとなり、さらに需要が増しております。

お財布にもエコ

上記でも述べたように、朝から夕方までは自分で発電した電気でまかない、また余剰されたエネルギーは電力会社に売却。そして夜間は電力会社からエネルギーを購入します。
そして2009年2月からは従来の1kw24円程度から48円に引き上げとなり、さらに需要が増しております。

太陽光発電の買取制度の概略図

太陽光発電で発電した電力のうち使われずに余った電力が買取対象となり、既設の太陽光発電も対象となる。
※上図の買取価格は、ダブル発電ではない太陽光発電のみの価格。

太陽光発電の買取制度の価格表(2009年度)

買取価格は、設置する用途により下記の金額となる。また買取金額は全国均一。

太陽光発電の出力 住宅用 非住宅用
太陽光発電のみ ダブル発電 太陽光発電のみ ダブル発電
10kW未満 48 39 24 20
10kW以上 24 20

(円/kWh)

補助金・助成金一覧

1kWにつき7万円助成

地方自治体

大阪府大阪市

「大阪市太陽光発電補助制度」

大阪市内で、戸建てや共同住宅、事業所に新たに太陽光発電システムを設置する、もしくはシステム付きの住宅・事業所を購入する個人・管理組合・事業者が対象。1kWあたり5万円の補助が受けられる。
助金額
発電出力1kWあたり7万円の補助が受けられる。上限額は、戸建住宅 ・集合住宅(要綱第4条第1項第1号・第2号に該当するもの 28万円、集合住宅・ 事業所 (要綱第4条第1項第3号・第4号に該当するもの)140万円
普及予定量(補助予定件数):3,150KW(約1千件)
交付申請の受付期間:平成22年4月23日(金)~平成23年1月31日(月)
※ただしこの期間内であっても、累積申請金額が予算の範囲を超えた日をもって受付を終了。
太陽光発電補助制度FAQ集はこちら
太陽光発電補助制度について

大阪府堺市

「堺市住宅用太陽光発電システム設置費補助金」

堺市内に居住または居住の予定があり、住宅や店舗併用住宅に新たに太陽光発電システムを設置しようとする、もしくは同システム付きの住宅を購入する個人が対象。1kWあたり7万円の補助が受けられ、上限額は28万円。補助予定件数は1500件。
平成22年4月15日(木)~ 平成23年1月31日(月)まで(消印有効)。
先着順に受け付けます。
募集期間内であっても補助金の予算額に達し次第、受付を終了します。
詳しくは堺市のホームページをご参照ください。

選べるメーカー

各メーカーの特徴と比較

シリコンを使った太陽電池の中では導入費用が一番安く、パネルの形状が豊富なため、どんな屋根形状にもマッチします。
また、現在世界の太陽電池の1/4がシャープ製となっております。
太陽電池1枚辺りのサイズが小さいため、どのような形状の屋根にも違和感なく導入いただけます。
また、卓上モニタ(オプション)により家族みんなで発電状況を確認いただけ、省エネ意識向上にも役立ちます。
太陽電池パネル1枚辺りの発電量が非常に高いため、多くのパネルを設置できない屋根をお持ちのご家庭でも、大きな屋根と同様の発電が可能になります。
また、卓上モニタ(オプション)も用意されています。
パワーコンディショナー(太陽電池で発電した電気を家庭で使える電気に変換する機器)の変換効率が業界No.1!
通常94%程度の変換が、97.5%を実現し、ロスを抑えたたっぷり電力でエコに貢献します。
カネカ太陽光創電システムに採用した「薄膜シリコンハイブリッド太陽電池」は、電気に変換できる光の波長(感度帯域)が異なるふたつのシリコン層を備えているため、発電実効面積で発電効率約30%アップ(当社比)を実現しました。互いの長所を生かすことで、これまでの弱点を補ったハイブリッド太陽電池。
発電効率の向上により、これまで難しかった小面積の屋根への設置も可能になります。
薄膜系太陽電池は、わずかな量のシリコンで製造でき、結晶系に比べて気温の高い地域でも出力が低下しにくい。

■主な特長

(1)世界最高水準(※1)のモジュール変換効率16.8%を実現
(2)新築に最適な「野地ぴたF」、リフォームにおすすめの「屋根置き」の2タイプを品揃え
(3)ライフィニティやビエラなどパナソニックの製品とリンクし、「家まるごとCO2削減」を実現

■特長

(1)世界最高水準のモジュール変換効率16.8%を実現

<世界最高水準のモジュール変換効率>
「HIT太陽電池」は、独自技術「ハイブリッド型単結晶シリコン」により、PN接合面がきれいな界面で形成でき、多結晶や単結晶シリコンに比べ、発電した電子が、欠陥領域を通過する際のロスが少なく、高変換効率を実現します。1枚あたりの変換効率が高いので、狭小屋根でもより多くの発電が可能。少ない設置面積でもしっかり発電するので、余剰電力固定買取り制度にも適しております。

単結晶太陽電池モジュール
新モデルは、単結晶セルの対角を従来製品の150mmから165mmに拡大することで面積を4%拡大、さらに電極の接続方法を見直すなどして、変換効率の向上を実現したとしています。これらにより、従来と同サイズの標準モジュールとの比較において、出力を約5.5%向上させたということです。変換効率は、今回発表したモデルの中で最も高い「STP190S-24/Ad+」で、14.9%を実現しています。現時点の一般的な多結晶型シリコン太陽電池モジュールの変換効率は、高くても14%程度なので、1%ほど高いことになります
なおサンテックパワーでは、オン・ザ・ルーフ・シリーズに対して25年の保証を付けています。モジュール製品の問題で規定値に発電量が満たない場合、モジュールの追加・交換などにより不足分の電力を補填するとしています。一般的に太陽電池モジュールの保証期間は10年程度なので、より長期間に渡って保証が受けられる点はオン・ザ・ルーフ・シリーズのメリットといえるでしょう。

施工は屋根のスペシャリストに

最近では家電量販店にて太陽光発電の販売が盛んに行われています。太陽光を屋根に載せるのは家電量販店の従業員が施工するわけではありません。量販店が契約している施工会社です。
しかし、その施工会社には殆どといって良いほど、屋根の知識はありません。ひどい施工会社であれば屋根にそのままビスを打ち込み、雨漏りの原因を作り保障をしないケースが出てきているのが現状です。
屋根は建物によって勾配や状況が違うのです。

弊社は創業大正5年から自社仏閣の屋根を手がけていた屋根のスペシャリスト集団です。屋根の状況に合わせた施工を行いますので、雨漏り等の被害は全くありません。またメーカー保障に加え、瑕疵担保責任保障、適宜なメンテナンスも致しますので、施工からアフターフォローまでご安心ください。

太陽光発電は屋根のプロフェッショナルにお任せください!

ソーラーパネル設置状況

【カラーベスト据置型】


①架台設置 1

②架台設置 2

③架台設置 3

④モジュール設置

⑤モジュール設置

⑥モジュール設置

⑦モジュール設置

⑧ケーブル及びアース取付

⑨設置完了

⑩設置完了

⑪設置完了

⑫ケーブル防護カバー取付

【一体型】


①モジュール1段目軒先金具取付

②金具取付完了

③モジュール1段目設置

④モジュール間ケーブル接続

⑤モジュール間ケーブル接続

⑥モジュール端部金具取付

⑦モジュール端部金具取付

⑧モジュール・瓦取合部補強クリップ取付

⑨モジュール・瓦取合部補強クリップ取付

⑩ケーブル取込穴加工

⑪ケーブル取込

⑫取込完了及び止水工事完了

⑬設置完了

【平板瓦据置型】


①補強板取付

②支持瓦取付

③支持瓦取付

④支持瓦取付

⑤支持瓦取付

⑥支持瓦取付完了

⑦支持瓦取付完了

⑧横桟レール取付

⑨横桟レール取付完了

⑩横桟レール取付完了

⑪モジュール設置

⑫モジュール設置

⑬モジュール設置完了

⑭モジュール設置完了

〒544-0023 大阪市生野区林寺1丁目5番14号
TEL:06-6715-0201㈹~0205
FAX:06-6716-6539 06-6715-0194