瓦屋根以外にもスレート、外壁工事、屋根リフォームの事は瓦寅にお任せください
瓦寅のリフォーム

アスベスト事例

アスベスト(石綿)は、天然にできた鉱物繊維で「せきめん」「いしわた」とも呼ばれています。
そのうち、わが国で使用された代表的な石綿は、蛇紋石族の白石綿(クリソタイル)と角閃石族の茶石綿(アモサイト)、青石綿(クロシドライト)です。
アスベスト(石綿)は、ヒトの髪の毛の直径(約40μm※)よりも非常に細く(クリソタイル(白石綿)の直径0.02-0.08μm、クロシドライト(青石綿)0.04-0.15μm、アモサイト(茶石綿)0.06-0.35μm)、肉眼では見ることができない極めて細い繊維からなっています。そのため、飛散すると空気中に浮遊しやすく、吸入されてヒトの肺胞に沈着しやすい特徴があります。吸い込んだ石綿の一部は異物として痰の中に混ざり体外へ排出されます。しかし、石綿繊維は丈夫で変化しにくい性質のため、肺の組織内に長く滞留することになります。この体内に滞留した石綿が要因となって、肺の線維化やがんの一種である肺がん、悪性中皮腫などの病気を引き起こすことがあります
弊社は国が定めるアスベストレベルは『レベル3』の工事まで対応が可能です。工事作業には『石綿作業主任者』の資格を得た技術者が作業を行いますので、飛散等の心配はございません。
また、改修後の『アスベスト』は国の定める廃棄物処理を確実に行っています。
以下が改修の手順となります。
〒544-0023 大阪市生野区林寺1丁目5番14号
TEL:06-6715-0201㈹~0205
FAX:06-6716-6539 06-6715-0194