天を仰ぎ、地を守る
瓦寅工業株式会社
瓦寅のリフォーム

会社案内
製品一覧
施工事例
リフォーム
お問合せ
瓦寅からのお知らせ
工事歴
瓦用語
サイトマップ
リンク
〒544-0023
大阪市生野区林寺1丁目 5
番14号
TEL:06-6715-0201
   ㈹~0205
FAX:06-6716-6539
   06-6715-0194

飛鳥野瓦は業界第1号!! 

それぞれに【淡路産】と【三河産】が選べます。
【段付飛鳥野瓦】
【飛鳥野瓦(段無)】
宮建築の瓦葺きに実績を誇る「瓦寅工業」が瓦作りの伝統技術に合理的な開発思想を吹き込んで業界で初めて誕生させた、平瓦と素丸瓦の一体型「飛鳥野瓦」。これに新たな伝統的フォルムを求めた「段付飛鳥野瓦」の品揃えです。両者は在来型本葺瓦と葺き継ぎができ、葺き上がり、外観ともに異なるところはありません。引掛け桟工法であるため、急勾配屋根にも最適で、屋根荷重は大幅に軽量となり、躯体工事費も瓦施工費もコストダウンされ、低価格で「本葺きの堂宮」ができることは大きな魅力です。また、在来型と異なる点は、1枚連結のため、ずれ落ち・飛散・風化などが起りにくく、メンテナンス費用の負担が軽くなり、違いのわかる一体型本葺瓦です。
今の世界的異常気象を考えますと、伝統技術の再考をも促されますが、歴史に裏打ちされた確かな機能美を無視することはできません。「飛鳥野ヴァージョン」は来世紀に受け継ぐ高機能と伝統美を兼備しています。しかし、どちらを選ぶか迷うところです。既存の重厚な伽藍や境内に合わせるならば「段付飛鳥野瓦」。伝統的ニュアンスを織り交ぜた博物館のような現代建築には、「飛鳥野瓦(段無)」がふさわしいかもしれません。

◆飛鳥野瓦施工例◆


■伊丹市美術館 ㈱竹中工務店 伊丹市
≪第四回甍賞 銀賞入選≫

■念法寺正殿 鹿島建設・金剛組J.V 新宮市

■天理教西成大教会神殿 ㈱間組 大東市

■天鷲寺 ㈱金剛組
戻る
Copyright (C)2009 瓦寅工業株式会社 All Rights Reserved.